Avatar

Kevin Chan

  • 合計アクティビティ 142
  • 前回のアクティビティ
  • メンバー登録日
  • フォロー中 0ユーザー
  • フォロワー 3ユーザー
  • 投票 1
  • サブスクリプション 95

記事

Kevin Chanによる最近のアクティビティ
  • 水負荷条件下で動作する多層トランスデューサ

    このチュートリアルでは、バッキング層と整合層を使用してシンプルな2次元トランスデューサーモデルを作成し、インピーダンス、指向性プロット、送信感度などの出力を解析する方法を学習します。   このチュートリアルの主な内容 OnScale Designerの基本的なシミュレーションワークフロー 2D軸対称モデルを設定する方法 単純な形状を作成する方法 圧電材料のシミュレーション方法 結果処理とそ...

    • 編集済み
    • 1フォロワー
    • 0件のコメント
    • 0 件の投票
  • パラメータテーブル(Parameter Table)

    パラメータテーブル(Parameter Table)は、ユーザーがPrimitive形状をパラメータ化できるようにするDesignerモードの機能です。さまざまなパラメーターに設定して、値の範囲でパラメータスタディすることができます。   セットアップ パラメータテーブルを使用するには、新しいプロジェクトを作成し、Model Typeが3Dモデルに設定されていることを確認します。Primit...

    • 編集済み
    • 1フォロワー
    • 0件のコメント
    • 0 件の投票
  • Primitives形状

    Primitivesは、Designerモードに搭載されたの形状作成の機能です。 セットアップ DesignerモードでPrimitive形状を利用するには、まず新しいプロジェクトを作成します。 Homeタブまたは ToolsタブのSite ToolからPrimitivesが使えるようになります。 一旦Primitive形状が作成されると、Model Treeメニューに表示されます。その...

    • 編集済み
    • 1フォロワー
    • 0件のコメント
    • 0 件の投票
  • OnScaleの入力および出力ファイル

    OnScaleの入力ファイルと出力ファイルについて紹介します。入力ファイルはOnScaleソルバの入力項目に使い、計算結果として出力ファイルとして保存します。OnScaleでは異なるファイルを使用しており、これらのファイルにより、設定、計算実行、計算中のモニタリング、及び結果処理を柔軟に行うことができます。 OnScale Analystモードで使用され、ソルバへの入力として機能します。ここ...

    • 編集済み
    • 1フォロワー
    • 0件のコメント
    • 0 件の投票
  • 異方性と圧電材料について

    圧電材料は異方性です。つまり、すべての軸で同じ特性を持つわけではありません。したがって、圧電材料を表記する場合、どの軸が参照されているかを明確に区別する表記の形式を持つことが重要です。 たとえば、この記事の図1では、3はポーリングの軸(zまたは厚さ)で、1と2(xとy、または幅)は3軸に垂直な軸です。 OnScaleでは、デフォルトでZポーリング方向に設定されているため、すべての材料特性はこ...

    • 編集済み
    • 1フォロワー
    • 0件のコメント
    • 1件の投票
  • OnScaleで生体材料を使う方法

    OnScaleは非定常計算のコードであるため、非線形解析は非常に簡単に実行できます。ただし、波動伝播の非線形効果は、提供される材料特性、特に材料の「B / A」値に大きく依存します。 OnScaleはこれをサポートしており、生体材料用のtisuと呼ばれる材料タイプを持ってい  ます。この材料を伝達媒体に使用すると、圧力レベルが開始するのに十分高い場合、非線形効果を考慮することができます。  ...

    • 編集済み
    • 1フォロワー
    • 0件のコメント
    • 0 件の投票
  • 等方性材料について

    等方性材料には、すべての方向で同じ特性を持っています。したがって、材料特性の仕様はより単純であり、matr prop elasを使用して定義され  ます。これにより、性質が線形弾性である材料が作成されます。 指定する必要がある物性値は、密度、バルク及びせん断弾性率、縦及びせん断減衰、誘電率です。   Tip: ユーザーは、縦方向と横方向の音速に関して、elasとtisuの材料特性を定義するこ...

    • 編集済み
    • 1フォロワー
    • 0件のコメント
    • 0 件の投票
  • 計算速度を上げる方法について

    解析を高速化する一般的な方法について説明します。これらの方法を使うことで、計算時間とメモリの効率を大幅に向上させることができます。   モデルの計算領域の定義 モデル内の異なる領域では、計算安定性のために異なるタイムステップが必要です。たとえば、水(波速度1500 m / s)と鋼(波速度5900 m / s)の同じサイズの要素の場合、水は鋼の最大安定時間ステップ3.93(5900/1500...

    • 編集済み
    • 1フォロワー
    • 0件のコメント
    • 0 件の投票
  • CAD形状をパラメータ化する方法

    現バージョンでは、読み込んだCAD形状をパラメータ化する機能はありません。パラメータ化したモデルは、CAD形状を使用してOnScaleで構築する必要があります。しかしながら、クラウドベースのCADシステムである Onshape を使用することで、CADの形状寸法をパラメーター化してOnScaleにインポートすることができます。 次のビデオは、Onshapeを使ってSAWモデルを含む...

    • 編集済み
    • 1フォロワー
    • 0件のコメント
    • 0 件の投票
  • Geometry Interface Loads

    Designerモードで荷重条件を定義するときに、新しいGeometry Interface Load Definitionを使って選択することができます。   2つのパーツ間の荷重を定義するには、それらのパーツの1つを選択してから、インターフェースパーツを選択します。以下は、この新しい方法を使用して荷重を定義する例です。   荷重を設定したら、Create Loadをクリックします。作...

    • 編集済み
    • 1フォロワー
    • 0件のコメント
    • 0 件の投票