Avatar

Chloe Allison

  • 合計アクティビティ 536
  • 前回のアクティビティ
  • メンバー登録日
  • フォロー中 0ユーザー
  • フォロワー 4ユーザー
  • 投票 2
  • サブスクリプション 298

記事

Chloe Allisonによる最近のアクティビティ
  • 横穴の検査の解析

    このチュートリアルでは、BeamToolとOnScaleプラグインを使用して横穴(Side Drilled Hole)検査を解析する方法を紹介します。 BeamTool 9をお持ちでない時は10日間のトライアルをご利用下さい。詳細はこちらをご覧ください。 概要 多くの場合、溶接検査の非破壊検査では、側面のドリル穴を使用して、プローブの角度を調整しています。  Section 1 - 試験片 ...

    • 編集済み
    • 1フォロワー
    • 0件のコメント
    • 0 件の投票
  • 融合不良の検査の解析

    このチュートリアルでは、BeamToolとOnScaleプラグインを使用して融合不良(LOF)検査を解析する方法を紹介します。 BeamTool 9をお持ちでない時は10日間のトライアルをご利用下さい。詳細はこちらをご覧ください。   概要 融合不良は、溶接で発生する欠陥の1つです。これは溶接不良が原因であり、その結果、溶接金属が親金属の表面と溶融しません。したがって 今日使われているような...

    • 編集済み
    • 1フォロワー
    • 0件のコメント
    • 0 件の投票
  • ルート部亀裂の検査の解析

    このチュートリアルでは、BeamToolとOnScaleプラグインを使用してルーツ割れ検査を解析する方法を紹介します。 BeamTool 9をお持ちでない時は10日間のトライアルをご利用下さい。詳細はこちらをご覧ください。 概要 ルート部亀裂は、通常、固溶体中の水素または残留応力によって引き起こされる溶接のルート部に形成される亀裂です。 Section 1 - 試験片 このチュートリアルでは...

    • 編集済み
    • 1フォロワー
    • 0件のコメント
    • 0 件の投票
  • FAQ

    BeamTool 9で使用するOnScaleプラグインに関してよく寄せられるFAQです。 はじめに 必要なソフトウェアについて OnScaleプラグインは、BeamToolの最新バージョンに含まれているツールです。OnScaleソフトウェアをダウンロードまたはインストールする必要はありません。OnScaleシミュレーションを使用するためには、次の2つのソフトウェアが必要です。 BeamTo...

    • 編集済み
    • 1フォロワー
    • 0件のコメント
    • 0 件の投票
  • BeamToolのトライアルにサインアップする方法

    BeamTool 9をお持ちでない場合は、10日間のトライアルをすることができます。以下の手順に従って、トライアルにサインアップしてください。 Eclipse WebサイトのBeamTool 9ページに移動し ます。 Trialボタンをクリックします。 連絡先情報を入力します。 BeamToolトライアルをダウンロードしてインストールします。 これで準備完了です。

    • 編集済み
    • 1フォロワー
    • 0件のコメント
    • 0 件の投票
  • BeamToolのOnScaleアカウントの作成方法

    BeamToolで使用するOnScaleアカウントにサインアップする手順を紹介します。 以下のリンクから、OnScale + BeamToolアカウントにサインアップします  。 メールを確認し、送信された確認リンクをクリックします。 Note: メールが届いてない場合、スパムフォルダをご確認下さい。 BeamTool 9を開きます。 Note: BeamTool 9を持っていな...

    • 編集済み
    • 1フォロワー
    • 0件のコメント
    • 1件の投票
  • はじめに

    BeamTool 9はEclipse Scientific社が開発したソフトウェアで、超音波非破壊検査の習熟度と精度を向上させるための強力で使いやすいツールとなっております。BeamToolを使用すると、フェーズドアレイ、TOFD、および従来の超音波検査シナリオを簡単にモデル化、検証、および文書化できます。   OnScaleとBeamToolは連携して使うことができます   OnScal...

    • 編集済み
    • 1フォロワー
    • 0件のコメント
    • 1件の投票
  • TRL波の検査シミュレーション

    このチュートリアルでは、TRL(Transmit Receive Longitudinal)波を使って水が通る鋼管の検査シミュレーションを行います。解析モデルは3次元モデルで、 CADデータを使用します。 このチュートリアルの主な内容です。 CADデータ読み込み 面に機械的な荷重を設定する方法 受信した音圧を計算する方法 解析の概要 解析モデルの概要 解析モデル TRL波検査...

    • 編集済み
    • 1フォロワー
    • 0件のコメント
    • 0 件の投票
  • OnScaleの解析機能のついて

    OnScaleで解析できる現象・機能・材料など概要を紹介します。 物理現象 & 計算 圧電効果 音響、及び固体力学 弾性波とモード変換 非線形の幾何学的効果 接触と大変形 吸収境界条件。線形波と非線形波の両方 熱-機械の連成 非線形伝搬 要素の侵食 定常流 静電気(cMUT) 電磁気学 (Coming Soon ...) 電子回路 MPI(ローカル、クラスターベースのシステム) 数十億の要...

    • 編集済み
    • 1フォロワー
    • 0件のコメント
    • 0 件の投票
  • 5. 計算実行

    計算実行は簡単です。ただし、計算中にプロット出力を制御する機能は、デバッグや解析モデルが正しく設定されているかを確認するのに役立ちます。 実行設定 計算実行する前に必要な主な情報: タイムステップ(時間刻み) 解析時間 - 計算させる実時間 プロット設定 - 実行中のプロットの制御 タイムステップ タイムステップは、OnScaleソルバーが効率的に動作できるようにする2つの節点間の最大許...

    • 編集済み
    • 1フォロワー
    • 0件のコメント
    • 0 件の投票