#keycord と#keyindxについて

フォローする

#keyオプションを使用すると、XYZおよびIJKのキーポイントを簡単に作成できます。 これらのコマンドを使用すると、メッシュ生成をパラメーター化して、形状を変更することもできます。 

#keycord

#keycordコマンドを使用して、解析モデル内のキーポイントのXYZ位置を生成できます。XおよびYキーポイントを作成する例を示します。

symb x1 = 0.
symb x2 = $x1 + $pzt_rad
symb x3 = $x2 + $water_size

symb y1 = 0.
symb y2 = $y1 + $water_size
symb y3 = $y2 + $pzt_thk
symb y4 = $y4 + $water_size

上記のコードは以下のように短縮することができます。

symb #keycord x 1 0. $pzt_rad $water_size 
symb #keycord y 1 0. $water_size $pzt_rad $water_size

#keycordを使用してX方向に生成されたキーポイントを示しています。keypointX.PNG

#keyindx

#keyindxコマンドを使用して、各キーポイントでIJKノードの位置を簡単に生成できます。以下に例を示します。 

symb i1 = 1
symb i2 = $i1 + nint ( ( $x2 - $x1 )  / $box )
symb i3 = $i2 + nint ( ( $x3 - $x2 )  / $box )

symb j1 = 1
symb j2 = $j1 + nint ( ( $y2 - $y1 )  / $box )
symb j3 = $j2 + nint ( ( $y3 - $y2 )  / $box )
symb j4 = $j3 + nint ( ( $y4 - $y3 )  / $box )

上記のコードは以下のように短縮することができます。

symb #keyindx i 1 $idx 1 1
symb #keyindx j 1 $jdx 1 1

#keyindxコマンドの入力を以下に示します。

keyindx.PNG

1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています

0件のコメント

ログインしてコメントを残してください。